2013年09月07日

秋の気配が

DSCN6463.JPG
蕎麦の花↑
暑かった夏も終わり白馬は朝晩は長袖が欲しくなるほどです。DSCN6454.JPG
山に咲くミヤマアキノキリンソウ↑DSCN6496.JPG
ナナカマドの実が赤くなりました↑
posted by ベルコート白馬 at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

夏山一番、白馬岳

DSCN6333.JPG
白馬岳山頂付近に咲く黄バナシャクヤク↑
間もなく7月、夏山の開幕であります。
7月を待たずにして昨日、夏山一番、我が家より最も近い白馬岳(2932m)に出かけて来ました。
山頂付近はさすがに花の白馬と言われるだけあってもう既に綺麗な高山植物がいっぱい咲いております。
またウラ白馬岳は残雪がビッシリ、緑と白のコントラストも素晴らしい!
DSCN6335.JPG
ウルップソウ↑
この白馬岳は頂上を踏むだけではその魅力の半分くらいしか分かりません、私は地元なのでもう十回以上この山に登って来ましたがやはり半日は掛けてウラ白馬、旭岳とか清水岳方面を歩いて見ると意外な発見や雷鳥に会えたり静かな時間を過ごせます、また旭岳と白馬山荘とのコル、柳又谷源頭付近からは向日の朝日岳が良く見えゆかりさんのいる朝日小屋の赤い屋根も見えています。
北アルプス入門コースと言われるくらいの山ですが危険な一面もあります。
それは白馬の魅力の一つである大雪渓ですが今年はクレパスがあちこちに出来ておりまた落石も多くこの点は注意が必要です。
DSCN6338.JPG
大雪渓のクレパス↑
また大雪渓では夏、ガスの発生することも多いので落石やクレパスが見えにくいこともあります。
白馬岳の登山口は猿倉(1235m)で当館からクルマ30分ほどでご希望のお客様には送迎も行います。DSCN6332.JPG
小雪渓↑
小雪渓のトラバースは雪を切って階段状にしてくれているので安心です。
葱平の夏道から対岸の夏道を繋いでいます。DSCN6341.JPG
小雪渓からは40分程で村営頂上宿舎に到着、そのまま稜線まで上がるとこの旭岳(2867m)が目の中に飛び込んできます、時刻は既に15時30分、このまま今夜の宿舎、白馬山荘に入りたいところだが明日の天候はあまり良くないようなので、もう一がんばりスキーで柳又谷に滑り込んだ!
雪は滑りよいザラメ雪で調子に乗って滑って振り返ると結構滑り降りてしまった。
ソコからの登り帰しが大変で天気は良いもののお腹は空いてくるし早く宿に入りたい。
頑張って柳又谷を登りきり、16時40分やっと白馬山荘に到着、部屋は何と個室で窓からの景色が最高で大喜びした。
夕食まで少し時間があり外も明るいので山荘のサンダルを借りて頂上まで上がって見るが人は誰も居ないが眺望最高で雪倉、朝日」、小蓮華、栂池方面、杓子、白馬鑓などがとてもよく見えとっても幸せな気分になった。
後は山荘に戻り夕食を済ませ早めに寝ました、この日の宿泊者は私を含め5名だけでした。DSCN6335.JPG
白馬山荘の朝食↑DSCN6345.JPG
朝の山荘前↑
二日目の朝も晴れだった、山荘の窓から剣岳、毛勝三山が良く見える。
7時30分、山荘を出発してまず清水谷の方に降りて見た。槍ヶ岳が見えた。
その後は柳又谷の方にも降りて見た。
そして今日は昼から天気下り坂お予報なので9時30分頃から大雪渓を下り初め、クレパスに少々びびりながら降りて、猿倉に11時30分無事着いた。

posted by ベルコート白馬 at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

栂池自然園水芭蕉祭り


DSCN6313.JPG
標高1900m、栂池自然園ではまだ残雪は残りますが間もなく水芭蕉祭りが開催されます。
この栂池自然園は本州では一番遅咲きの水芭蕉で白馬連山を間近に望み約100ヘクタールの広さがあります。
今年の水芭蕉祭りは6月22日から30日まで開かれ草餅つき、山菜汁の振る舞い、特産品の販売などがあります。
栂池パノラマウェイの料金は自然園入園料込みでお一人様3300円ですが当館で前もってご予約いただければ割引券もございます・
posted by ベルコート白馬 at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

夏の八方アルペンラインオープン

DSCN6296.JPG

八方アルペンラインは6月から11月まで楽しめる花の自然研究路であります。
ゴンドラとリフトを乗り継いで行けば標高1850mの国民宿舎八方池山荘に到着です。
そこから標高2060mの八方池までゆっくり登れば1時間ほどで着けます。
この研究路は高山植物も多くまた白馬三山や不帰のキレット等の眺めも素晴らしく、
晴れていれば感動すること間違い無しです。DSCN6298.JPG
白い大きな花を咲かせるタムシバ、今が見頃です。DSCN6297.JPG
鎌池湿原の水芭蕉もこれからが楽しみです↑
posted by ベルコート白馬 at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

今年の立山は最高!

DSCN6246.JPG
雄山頂上にて↑

ずっと晴天が続いており昨日も立山BCに出かけてきました。
アルペンルート室堂に到着してみて山を見上げるとその雪の多さにビックリ!

DSCN6240.JPG
室堂ターミナルと国見岳↑
思わず歓声がでてまずは一の越に向かいました。

DSCN6239.JPG
室堂平からの立山三山と浄土山↑
一の越に近ずくと意外と雪面が硬くなり雄山直下の急斜面の滑降が心配になりました。
一の越からはスキーをザックに付け急な尾根道を約1時間登ると雄山山頂に到着です。DSCN6250.JPG
一の越の雷鳥DSCN6247.JPG

雄山頂上からの薬師岳、槍ヶ岳方面↑DSCN6254.JPG
東一の越しから黒部ダムを見下ろす↑DSCN6255.JPG
田んぼ平らから自分のシュプール(左り)を振り返る↑







posted by ベルコート白馬 at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。